バイク・他

ロードバイクの素材と構造の進化

著 者:高根英幸

本体2,200円+税

A5判/184頁/978-4-87687-411-8/2023年11月発売

ロードバイクには極めて緻密なメカニズムと高価で最先端の素材がふんだんに使われている。本書では、走行に影響するフレームの「カーボンファイバー」「アルミニウム」「チタン」などの素材や構造の進化を図版とともに説明し、ロードバイクの「機械的魅力」を紹介。ロードバイクの初心者から愛好者まで、製品購入の参考やメンテナンスにも役立つ。
※本書は2020年8月7日発行の『ロードバイクの素材と構造の進化』の内容はそのままに、カバーデザインを一新して刊行する新装版です。

FRPボディとその成形法

著 者:浜 素紀

本体2,400円+税

A5判/225頁/978-4-87687-402-6/2023年2月発売

ガラス繊維強化プラスチック(FRP)を用いた工業デザイナーの
第一人者である著者が、その経験をもとに解説する、類のない書!

ガラス繊維強化プラスチック(FRP)は、軽くて丈夫で作りやすい特徴から、自動車の分野では開発試作品やショーモデルにとどまらず、自分だけの作品を手作りする格好の素材となっている。本書では、製品の成形にとりかかる前の原型と雌型の製作、それにいくつかのディティールの作り方などについて、大学でデザイン科の学生たちにFRP成形技法を教えた経験をもとに解説する。

※本書は、『FRPボディとその成形法』(1998年3 月20日初版発行)の内容はそのままに、カバーデザインを一新して刊行する新装版です。

ライディング事始め

著 者:村井 真+つじ・つかさ

本体1,400円+税

A5判/205頁/978-4-87687-401-9/2023年1月発売

刊行以来35年で36刷のロングセラー!
改定された法律や規則など中心に更新して刊行する、バイク乗りの不朽の入門書!

これから初めてバイクに乗ろうという人たちに対して、まずは安全に楽しく、そしてさらなる上達を目指すためのライディングを伝授。わかりやすいイラストと解説で、基本操作から装備の選び方、ツーリングでの心得、愛車のメンテナンスなどを紹介。

※本書は1987年刊行の同書の基本的な内容はそのままに、初版刊行後に改定された法律や規則などの部分を中心に更新し、カバー装丁を変更した新装版です。

バイク基本チューニング
自分で作業する愛車の調整・整備

著 者:佐々木和夫

本体1,800円+税

A5判/228頁/978-4-87687-397-5/2022年7月発売

愛車を「一番良い状態を保つため」に自分でできる調整・整備について専門家がわかりやすく解説する。

バイクは、自分で作業することで修理代も節約でき、同時にメカニズムに対する知識も得ることができる。本書は、部品等を交換してパワーを上げる改造行為ではなく、本来の性能を最大限に発揮するメンテナンスを、多数の図版で紹介する。バイク乗り必見の日常整備の参考となる書籍。

※本書は1988年2月10日に刊行した『バイク基本チューニング』の内容の再確認を実施し、カバーデザインを一新して刊行する新訂版です。

クルマ&バイクの塗装術

著 者:中沖 満

本体2,000円+税

A5判/205頁/978-4-87687-394-4/2022年4月発売

日本一の塗装と名高い「わたびき自動車」にて長きにわたり、クルマやオートバイの塗装名人として広く自動車業界に知られた著者が、その“塗装術”をわかりやすく解説!
塗装名人として、さらにはオートバイに関する多数の著作により多くのファンがいる著者が、塗装に入る前に行なう「剝離」から、スプレーガンを使用した「上塗り」、乾燥後の「仕上げ」に至るまでを図版とともにわかりやすく解説。巻末に「塗装に関する用語解説」を収録。

※本書は、品切れとなっていた『クルマ&バイクの塗装術』(2013年刊行)の内容はそのままに、塗装に関する具体的な作業のイラストを配置して、イメージをより具体的に伝えるカバーデザインに一新して刊行する新装版です。

HRCのNXR開発奮戦記
ホンダ パリ・ダカールラリーの挑戦 1986-1989

著 者:西巻 裕

本体2,400円+税

A5判/233頁/978-4-87687-389-0/2021年11月発売

ホンダワークスマシンの開発などを担当するHRC(ホンダ・レーシング)は、1986年からのパリ・ダカールラリーへの参戦に向けて、水冷V型2気筒のプロトタイプNXR750を開発。フランスホンダやイタリーホンダのライダーの奮戦により、1989年の活動終了まで4連覇という偉業を達成する。本書は、その様子をつぶさに取材した著者による、唯一無二の書である。
※本書は1989年刊行の同書の内容の再確認をして、新たに発見された当時の写真や資料、2013年から再参戦をしているダカールラリーの戦績等の追加を実施して刊行する、増補二訂版です。

図説 バイク工学入門

著 者:和歌山 利宏

本体2,400円+税

A5判/232頁/978-4-87687-388-3/2021年10月発売

エンジン、タイヤ、シャシー、サスペンション、ブレーキといった、バイクを構成する重要部品はもちろん、操縦安定性やアライメント、空力など、ライディングに不可欠なメカニズムについて、豊富な図版を駆使して解説する。バイクやタイヤの開発テストに携わり、レース活動を経てジャーナリストとして活躍する著者が、ライダーに贈る、楽しく乗り、そして上達を目指すための入門書。
※本書は1994年12月刊行の同書の内容を再確認し、カバーデザインを一新して刊行する、新装版です。

タイヤの科学とライディングの極意

著 者:和歌山 利宏

本体2,000円+税

A5判/176頁/978-4-87687-385-2/2021年6月発売

ライダーが感じる転倒への不安や恐怖は、結局のところタイヤがグリップして路面にくいついてくれているか、ということにたどり着く。本書ではタイヤやバイクの性質を知り、ライディングを科学的に考えることで、ライディングに関する疑問を解消してゆくことを目指す。オートバイメーカーでロードバイクの開発テストに、またテストライダーとしてタイヤ開発にも携り、長年にわたりジャーナリストとして活動する著者が、ライディングの秘訣を詳細かつわかりやすく解説する。2003年刊行の同書の新装版。

NSR500 ハイパー2スト エンジンの探求

著 者:つじ・つかさ

本体3,000円+税

A5判/316(カラー8)頁/978-4-87687-378-4/2020年10月発売

2ストローク・エンジンの構造や作動原理を丁寧に解説した名著が新装版で復刊!

1980年~90年代に活躍した栄光のGPマシン「NSR500」を主たる教材にしつつ、その開発諸氏へ徹底取材を敢行。2ストローク・エンジンの基本的な仕組みから究極の高性能を発揮する仕掛けまでを、豊富な図版とともにわかりやすく解説。現在では貴重なエンジン部分の詳細写真も収録。品切れていた同書への再刊のご要望にお応えし、新装版として刊行。

ロードバイクの素材と構造の進化

著 者:高根英幸

本体2,000円+税

A5判/184頁/978-4-87687-375-3/2020年7月発売

ロードバイクの走りや乗り心地は、フレームが大きく影響する。それを踏まえ、その素材や構造を詳細に解説。

ロードバイクには極めて緻密なメカニズムと高価で最先端の素材がふんだんに使われている。本書では、走行に影響するフレームの「カーボンファイバー」「アルミニウム」「チタン」などの素材や構造の進化を図版とともに説明し、ロードバイクの「機械的魅力」を紹介。ロードバイクの初心者から愛好者まで、製品購入の参考やメンテナンスにも役立つ。