バイク・他

モータリゼーションと自動車雑誌の研究

飯嶋洋治著

本体2,000円+税

A5判/185頁/978-4-87687-331-9/2013年12月発売

日本が自動車大国になる過程で次々と創刊された自動車雑誌は、日本車の進歩を側面からサポートし、ファン増加に大きな役割を担った!
現在日本で確認できる最古の自動車雑誌といわれている『飛行器ト自動車』が誕生して約一世紀。本書では大正から現在までの日本のモータリゼーションと自動車雑誌の変遷を追いながら、関係者の証言と図版でその興隆を振り返る。創刊号の表紙、スーパーカーや峠族ブーム、大人気だった投稿コーナーなど、当時のなつかしい記事も紹介する。

クルマ&バイクの塗装術

中沖 満著

本体1,800円+税

A5判/205頁/978‐4‐87687‐327‐2/2013年4月発売

塗装のプロをめざす方はもちろん、クルマやオートバイを初めて自分で塗ってみようという方のために、日本一とも言われたその塗装のワザを、図版とともに基礎からていねいに解説し、伝授する。

ベストライディングの探求

つじ・つかさ著 イラスト:村井 真

本体1,400円+税

A5判/215頁/978-4-87687-322-7/2012年4月発売

自分にとっての「ベストライディング」を発見するヒントが満載!
ムダな操作をしないための知識、ライディングフォームやブレーキング、加速や倒し込み、さらにはライン取りまで、自分にとってのより良い走り方をイラストとともにわかりやすく伝授。
入門書の定番書『ライディング事始め』の姉妹書。長らく品切れとなっていた書籍の新装版です。

力道山のロールスロイス くるま職人 想い出の記

中沖 満著

本体1,800円+税

四六判/224頁/978-4-87687-321-0/2012年2月発売

30年の歳月を経て、伝説の本がよみがえる! 
ついに力道山が王者の車に乗る日がやってきた!―――
幼い頃から乗り物好きの著者は、東京・麹町の日本一の塗装と名高い「わたびき自動車」で、塗装職人として腕を磨いていく。その日々のなかで出会った数々の名車とのエピソードと、修理に来る人気絶頂のプロレスラー力道山や巨人軍の与那嶺選手など、当時の人々との楽しくもせつない交流をノスタルジーあふれる筆致で綴る。
車を軸にして描いた体験的戦後史。

自転車競技入門

飯嶋洋治著

本体1,600円+税

A5判/170頁/978-4-87687-305-0/2008年8月発売

自身が動力となることで、燃費効率に優れ、乗ることもメカをいじることも楽しい自転車競技をわかり易く紹介する。1)自転車競技への参加、2)ロードレース入門、3)トラックレース入門、4)オフロード系イベント入門、5)競技用自転車の選び方、6)構成パーツの特徴とメンテナンス、7)イベント参加のための装備、8)基本的なライディングテクニック。

モノづくりを究めた男たち

広田民郎著

本体1,600円+税

A5判/208頁/978-4-87687-254-1/2004年1月発売

広い裾野をもつ自動車業界の舞台裏で、たたき上げの技術を誇りに愚直なまでにモノづくりに打ち込む16名にスポットをあて、職人芸というべきモノづくりの奥義を垣間見る。

ビッグバイクの探求

つじ・つかさ著

本体2,000円+税

A5判/252頁/978-4-87687-205-3/1999年10月発売

長い間、ナナハンの制約下にあった4ストローク大排気量マルチエンジンのバイクが、規制緩和後1000cc超のビック・バイクとして、ライダーの憧憬となっている。その全てを探求する。

バイクのメカ入門

つじ・つかさ著

本体1,600円+税

A5判/214頁/978-4-87687-202-2/1999年5月発売

バイクの種類から説き起こし、単気筒・2ストローク・4ストロークの原理と機構、そしてフレームや足回りに至るまで個々のバイクに即して徹底的に解剖する。バイクのメカの決定版。

FRPボディとその成形法

浜素紀著

本体2,000円+税

A5判/228頁/978-4-87687-190-2/1998年3月発売

バイクのカウルからクルマのボディまで、名車のレストアやエアロパーツの製作に必須のFRPによる原型→雌型→製品の成形を実際の工作過程に即して分かり易く解説する。

魅力の林道コース PARTII

安細錬太郎著

本体1,200円+税

A5判/156頁/978-4-87687-180-3/1997年4月発売

好評の『魅力の林道コース』のPARTII。猪苗代湖周辺から関東山地、長野・山梨に跨る南アルプス北部山麓及び伊豆半島・天城山系等の著者推奨のダートコースを中心に紹介する。