クルマの歴史

ダットサン車の開発史
日産自動車のエンジニアが語る 1939-1969

原 禎一

本体1,800円+税

A5判/153頁/978-4-87687-359-3/2018年9月発売

ダットサン・ブルーバード、フェアレディZ。日産を「技術の日産」と称される世界的ブランドに押し上げた名車たちは、どのようにして誕生したのか。大戦直前に日産に入社し、戦後ダットサン車の開発に邁進した著者が、その経緯をつぶさに綴る。担当エンジニアでなくては決して描くことのできない、真実の開発史。ダットサン関連年表、車種型式別製造期間一覧などの巻末資料も充実。

目 次
•日産自動車への入社
•吉原工場時代
•110型および120型の誕生
•ダットサン1000(210型および220型)
•初代ブルーバード310型
•ブルーバード410型開発の頃
•ブルーバード510型とローレル
•ダットサンスポーツカーからフェアレディZへ
•ダットサントラック