最新刊

増補二訂版 ディーゼルエンジンの徹底研究

編 者:鈴木孝幸

本体2,800円+税

A5判/309頁/978-4-87687-376-0/2020年8月発売

ニュース

2020年7月31日
【グランプリ出版 創立40周年・三樹書房 創立45周年】創立記念2社共同キャンペーン 第3弾!! 皆様のご愛顧に感謝して、期間限定の「特製ポストカードプレゼント」キャンペーンを実施します。  ▶続きを読む…
2020年6月1日
【グランプリ出版 創立40周年・三樹書房 創立45周年】創立記念2社共同キャンペーン 第2弾!! 皆様のご愛顧に感謝して、期間限定の「”TOMICA”のミニカープレゼント」キャンペーンを実施します。  ▶続きを読む…
2020年3月30日
【グランプリ出版 創立40周年・三樹書房 創立45周年】創立記念2社共同キャンペーン 第1弾!! 皆様のご愛顧に感謝して、期間限定の書籍送料無料キャンペーンを実施します!  ▶続きを読む…
2020年2月13日
【イベント情報】2月22~23日にパシフィコ横浜で開催の「ノスタルジック2デイズ」に今年も出店します。  ▶続きを読む…
2020年2月10日
2020年1月10日(金)から3日間、東京オートサロンが千葉県の幕張メッセで開催されました。その様子をお伝えします。(レポート:梶川利征)  ▶続きを読む…

バイク・他

ロードバイクの素材と構造の進化

著 者:高根英幸

本体2,000円+税

A5判/184頁/978-4-87687-375-3/2020年7月発売

ロードバイクの走りや乗り心地は、フレームが大きく影響する。それを踏まえ、その素材や構造を詳細に解説。 ロードバイクには極めて緻密なメカニズムと高価で最先端の素材がふんだんに使われている。本書では、走行に影響するフレームの「カーボンファイバー」「アルミニウム」「チタン」などの素材や構造の進化を図版とともに説明し、ロードバイクの「機械的魅力」を紹介。ロードバイクの初心者から愛好者まで、製品購入の参考やメンテナンスにも役立つ。

クルマのメカニズム

増補二訂版 ディーゼルエンジンの徹底研究

編 者:鈴木孝幸

本体2,800円+税

A5判/309頁/978-4-87687-376-0/2020年8月発売

ディーゼルエンジン入門・解説書の決定版。基本構造の解説からハイブリッド化などの最新動向を詳細に盛り込み、8年ぶりに増補改訂。ディーゼルエンジンで世界をリードする日野自動車の第一線エンジニアが分担執筆! トラック・バスなど大型車両の動力源として極めて重要なディーゼルエンジンについて、近年主流になっているターボインタークーラー付きエンジンを中心に、構造と機能・性能や燃料、潤滑、冷却といった基本から燃焼改善、排ガス低減の動向をビジュアルな図版をふんだんに使って分かりやすく解説。さらに商用ハイブリッドシステムなどの電動化、代替燃料エンジンなど最新の技術動向を盛り込んだ。2012年の刊行以来、多くの読者に読み継がれてきたロングセラーを細部にわたり情報を更新した増補二訂版。

無段変速機CVT入門

著 者:守本佳郎

本体2,000円+税

A5判/205頁/978-4-87687-374-6/2020年5月発売

自動車の発明以来、変速機開発者にとって夢の変速機と呼ばれたCVT。近年では普及も進み、自動車部品の重要な地位を占めるにいたっている。本書は主にベルト式CVTについて、そのユニットや中に潜む高度な技術、複雑な構成、機能、性能等について、これから開発に携わる方や従事している方をはじめ、広く興味のある方へわかりやすくまとめた入門書。2004年発行の同書の内容に、適切な加筆・修正を実施した新訂版。

復刻版 タイヤ工学
入門から応用まで

著 者:酒井秀男

本体6,000円+税

A5判/460(カラー4)頁/978-4-87687-373-9/2020年4月発売

再刊のご要望を数多くいただいていた本書が、「復刻版」としてついに刊行決定! タイヤに関する基本から、技術開発に必要な知識まで網羅された、決定版です!

タイヤに関する技術は、設計製作技術や力学的特性の解明による諸性能の改善に大きな進歩がみられるが、いずれも複雑で難解なものが多い。本書では、元エンジニアで大学教授もつとめた著者が、学生や技術者を中心に、広く一般に興味のある方々を対象にタイヤの基本を説明してから、その諸特性や発生している物理的現象をできるだけ簡単な模型と理論を用いて解説する。

※本書は2001年刊行の『タイヤ工学 改訂版』の内容はそのままに、装丁を一新し、ページの開きの良い製本方法に改めたものです。

クルマの歴史

小型・軽トラック年代記 改訂版
三輪自動車の隆盛と四輪車の台頭 1904‐1969

著 者:桂木洋二

本体1,800円+税

A5判/216頁/978-4-87687-372-2/2020年2月発売

戦前に日本独特の自動車として発展したオート三輪車をはじめ、戦後にブームとなった軽三輪。さらには日本の経済成長とともに各メーカーが開発にしのぎを削った小型・軽トラック。本書では、トラックの変遷が最も顕著であった1904年から1969年までの小型・軽トラックが、どのように開発されたのかを、当時の社会状況を含め、豊富な写真とともに解説する。本書は2006年刊行の同書から、トラックの誕生からの変遷が最も顕著である第1章から第5章(1904年から1969年)を抜粋してまとめ、巻末には、その間の主要メーカーの沿革一覧を収録して資料性を高め、価格を抑えた普及版として刊行。

モータースポーツ

サーキット走行入門 三訂版

著 者:飯塚昭三

本体1,800円+税

A5判/200頁/978-4-87687-367-8/2019年8月発売

サーキット走行に興味を持ち、より上手く、より速くなりたいと思っているドライバーを対象に、その準備からマナーや習慣、ドライビングテクニックの基本、応用までを写真や図版も含め、ていねいに解説。全国の主要サーキット場の最新一覧も紹介する。 【サーキット場一覧を更新し、最新に改めた三訂版です】

トラック・バス

特装車とトラック架装

編者:GP企画センター編

本体2,000円+税

A5判/265頁/978-4-87687-363-0/2019年4月発売

トラックは単に荷物を運ぶだけでなく、掘削機やコンクリートミキサー車のように、用途に合わせた様々な機能を搭載した特殊車や、各種機能をトラックに装備した架装車が活躍している。本書は、トラックやそのシャシーをベースにした、特装車・架装車について紹介する。興味のある方や、技術者として従事する方へも、図版を多用してわかりやすく解説。2010年刊行の同書の新装版。

鉄道

蒸気機関車メカニズム図鑑

細川武志著

本体3,000円+税

A5判/328頁/978-4-87687-317-3/2011年6月発売

水を蒸気に変えて一切のエネルギー源とし、その血液のような蒸気の循環によってさまざまなピストンを作動させるそのメカニズムの詳細を、精緻の限りを尽くして描いた極めつきの図鑑。1998年発行の同書の品切れにともない、新装版として刊行。

飛行機

航空機を後世に遺す
歴史に刻まれた国産機を展示する博物館づくり

横山晋太郎著

本体2,400円+税

A5判/272頁/978-4-87687-356-2/2018年4月発売

日本最大規模の航空博物館である「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」の創設と歩みを、当時の実務者が語る。地元ゆかりの航空機をはじめ、実験機や試作機など、極めて珍しい国産機の収集に奔走する著者の目を通し、歴史の証人である航空機たちを後世に遺す意義を改めて考える。名機たちの現役時代はもちろん、修復途中の写真も多数掲載する他に類書のない一冊。資料的価値が高く、同時に航空ファンにとっても魅力溢れる内容となっている。

『航空機を後世に遺す』が、本書に掲載した航空機「N-62型機」を製造した(株)ジャムコの社内報「はばたき」で紹介されました!