クルマの歴史

ダットサン510と240Z
ブルーバードとフェアレディZの開発と海外ラリー挑戦の軌跡

桂木洋二

本体2,000円+税

A5判判/249頁/978-4-87687-355-5/2018年4月発売

日産の知名度を世界で向上させ数々の成果を挙げた、海外でのラリー活動。世界有数の海外ラリーであるサファリラリーでは、2度の優勝を獲得し、世界に「ニッサン」と「ダットサン」の名を轟かせ、日本国内をはじめ世界に多くのファンを生んだ。本書は、当時から綿密な取材を続けた著者ならではの分析で、その活躍の様子を詳細に解説した決定版。1994年刊行の同書の新装版。

【目 次】
ブルーバード510の発表
ダットサン乗用車の誕生とその後の経過
㊥計画とブルーバード510
海外ラリーへの参戦
510によるサファリ初制覇
ダットサン240Zの開発とその特徴
240Zの国際ラリーでの活躍
始まりの終わり