クルマのメカニズム

走りの追求 R32スカイラインGT-Rの開発

伊藤修令著

本体2,000円+税

A5判/192頁/978-4-87687-345-6/2016年7月発売

「走りのスカイライン」の復活を目指した、R32スカイラインの開発の経緯とともに、16年ぶりに復活となった「GT-R」の誕生までを担当主管自身が語る詳細なドキュメント。
多くのファンを持つスカイラインの中でも、特に人気の「R32スカイラインGT-R」は、どのように開発されたのか。当時の責任者が、日産の総力をあげて取り組んだその様子を語る、唯一の書!
【R32スカイラインの実験担当者で、その後のスカイラインの開発責任者である、渡邉衡三氏の回想記を追加収録した、増補新訂版として刊行】

【主な内容】
第1章 スカイラインに憧れプリンスで学ぶ
第2章 歴代スカイラインの設計と変遷
第3章 スカイラインの主管として
第4章 R32スカイラインの企画
第5章 R32スカイラインの開発
第6章 R32 GT-Rの開発
第7章 走りの追求とGT-Rのレース活動
終わりに
【寄稿】 R32スカイライン開発について(渡邉衡三)
【創作】 GT-X試乗記(ニュルブルクリンクにて)

978-4-87687-345-6-001.jpg